第7期 あぐりキッズクラブ
 



 

  第1回(平成26年5月24日(土))
   入部式、田植え、サトウキビ畑の草引き、イチゴの収穫

 
 JA高知はた管内の小学生30人が、あぐりキッズクラブに入部しました。第7期は黒潮町の特産である黒砂糖の原料、サトウキビを栽培するため、年間通してサトウキビ畑を管理します。皆さん、1年間よろしくお願いします♪ 

前理事長の所谷英幸校長の田んぼ前で集合

校長先生に教わって田植えをしました サトウキビ畑の草引きに汗を流しました

女性部大方支部の皆さん手作りのお弁当に親子で舌鼓

二宮孝二さんのハウスで真っ赤なイチゴをたくさん収穫!『ちゃぐりん』を参考にイチゴ飴を作りました





  第2回(平成26年8月9日(土))
   台風のため中止になりました。残念!






  第3回(平成26年9月23日(火・祝日))
   稲刈り、サトウキビ畑の草引き、ビーチ雪合戦

 
 第1回で田植えをした稲を手で刈り取りました。引き続き、サトウキビ畑の草引きも。クラブ生よりもサトウキビが大きく成長していて驚きました!黒潮町では初めてのビーチ雪合戦も楽しみました。 

刈り取った稲を手に全員集合 カマで丁寧に刈り取りました

たった4ヵ月でこの高さ! 収穫はまだですが味見。「少しだけ甘いよ」

NPO砂浜美術館にゲーム方法を習いました ビーチ雪合戦ではスタッフも参戦!





  第4回(平成26年10月18日(土))
   新米で昼ごはん作り、ミカンの収穫

 
 クラブ生が田植えと稲刈りを体験した新米で、『ちゃぐりん』を参考に「旬野菜のコロコロカレー」とポテトサラダを作りました。旬野菜には、カボチャやナス、エリンギなどをたっぷり。収穫したミカンも食べて、旬を堪能しました。 

果樹農家の渡辺一朗さんのミカン農園にて

『ちゃぐりん』を参考にカレーライスとどんぐり回転人形を作りました

ミカンの選果機を見学 渡辺一朗さんに収穫方法を習いました

収穫しては食べ、収穫しては食べ…おいしかったよ!





  第5回(平成26年11月29日(土))
   サトウキビ搾り、サトウキビ工場見学、JA大方支所選果場見学、お菓子作り

 
 黒潮町にあるサトウキビ工場で、遂にサトウキビ搾りを体験しました。黒砂糖ができるまでの生産工程を見学し、「ぼか」の味見や黒糖アイスも食べさせてもらいました。選果場の見学も含めて、初めて見るものばかりでクラブ生は興味津々でした。 

工場でサトウキビを搾りました ご馳走になった黒糖アイス

大方支所でキュウリなどの選果も見学しました

『ちゃぐりん』を参考に巨大チョコスティッククッキーを作りました





  第6回(平成26年12月20日(土))
   もちつき、太巻き作り、親子コミュニケーション講座受講、修了式

 
 最終回は、恒例の親子でもちつき!20kgのもち米を杵でついて手で丸め、お土産用とおやつのお汁粉用を作りました。女性部中村支部の皆さんのご協力を得て、太巻き作りにも挑戦。バイキング料理と合わせて、おいしい最終回となりました。  また、親子コミュニケーション講座も開きました。JA職員が講師となって、子どもを褒めることの大切さなどをお話しました。 

杵と臼でついたもちはとても美味しいですよ 熱いうちに素早く丸めました

女性部中村支部の皆さんに教わって、親子で太巻きを作りました

おいしそうなバイキング料理がずらり 親子コミュニケーション講座の様子

修了おめでとうございます!他校にも友達がたくさんできましたね。
食べ物を作り出す農業の大切さを学べましたか?
 





 
 
もどる Copyright JA高知はた All Rights Reserved.