だるま文旦の誕生秘話 -だるま夕日の里 宿毛市より春一番の贈り物


だるま文旦の誕生秘話 -だるま文旦



 
・美味しい文旦を食卓へ
この一文に尽きる思いで、宿毛文旦を育てています。文旦の苗を植えるころから、お客様の手に渡るまで
どうすれば美味しい文旦をお客様に届ける事ができるのか。果て無き探究心を持って、研究致しました。
そうして生まれたのが、この、「だるま文旦」なのです。
だるま文旦の誕生秘話
研究員全員が生粋の文旦職人である。
だるま文旦の誕生秘話
光センサー選果による糖酸度の管理徹底。

 


 
・ネーミング由来
宿毛湾の神秘的な落日、「だるま夕日」。この夕日は、例年11月から2月ごろまで見られる冬の風物詩です。
気温が低く大気と海水の温度差が大きい日に現れます。まるで海から「だるま」が顔をのぞかせているように
見えることから「だるま夕日」と呼ばれています。実際には地元の人も、滅多に見る事が出来ないので、
運よく「だるま夕日」が見ることができると、その神々しい光景に、思わず拝んでしまう程です。
そんな、だるま夕日の里。四国最南西の地域より、達磨にも因んだ縁起物として「だるま文旦」と名付けられました。
だるま文旦の誕生秘話
だるま夕日の里より、春一番の縁起物であるご贈答品として、全国各地に販売して頂いております。
 



だるま文旦の誕生秘話 だるま文旦・宿毛文旦の美味しい訳 私たちが作っています 生産者代表からのメッセージ

産地情報 だるま文旦・宿毛文旦、販売店情報 販売促進用ポスター・ダウンロード ご注文・お問合せ




戻る Copyright JA高知はた All Rights Reserved.