四万十大葉の紹介 四万十大葉部会員 大葉農家の作る料理 販売店情報 販売促進用ポスター お問合せ先  


四万十川   土佐一條公家行列 藤祭り
四万十川
  土佐一條公家行列 藤祭り
 
高知県四万十市(旧中村市地区)は、今から約500余年前、前関白一条教房公が応仁の乱をさけてこの地に下向し、京都を模したまちづくりを行ったことが今日の繁栄の基礎となっています。京都風のまちづくりの基本である碁盤目状の街並みや祇園神社・東山・鴨川などの地名に小京都としての名残があり土佐の小京都とも呼ばれています。位置的には、高知県西南部に位置し、三方を山に囲まれ、南東を黒潮踊る太平洋に面した自然と、温暖な気候に恵まれた町です。
 市の中心部には日本最後の清流といわれる大河四万十川が流れ、市街地は四万十川と支流の後川にはさまれた形でひらけています。
  また、四万十川をはじめとするゆたかな自然環境にも恵まれ、アカメ、クサマルハチに代表される貴重な動植物などが数多く生息しているのも大きな特徴といえます。


沈下橋   落ち鮎漁
沈下橋
  落ち鮎漁

トンボ自然公園
トンボ自然公園


  ■ 画像提供
 四万十市役所、(財)高知県観光コンベンション協会

戻る Copyright JA高知はた All Rights Reserved.